AVI-400Plus Carl Zeiss Sigma Vp SEMでインストール
AVI-400Plus Carl Zeiss Sigma Vp SEMでインストール

物理学自然を支配する基本的な力。 物理学は典型的な純粋な科学です。 物理学の法則はすべての物質とエネルギーの行動を支配するので、他のすべての科学分野に影響を与えます。 多くの初期の思想家は、物理学の分野に貢献したが、アリストテレスは広く第四世紀の物理学の彼の出版物と分野の父であると考えられています。 科学における最大の名前の多くは、ニュートン、アインシュタイン、ホーキングなどの物理学の理解への貢献から名声を得ました。 今日、物理学は最も複雑で神秘的な分野の一つに発展しました。 これは、宇宙の起源、存在の基本的な構成要素、天体の挙動、および他の次元の存在に関する質問を調べるために使用されています。工学は、現実世界の難問を解決するために、物理学(および他の分野)からの洞察を適用することです。

工学は、物理学(および他の分野)からの洞察を適用 それは科学のゴムが問題解決の道を満たすところです。 工学は、独自の科学分野ではなく、規律、行動のパターンとして最もよく考えることができます。 いくつかの名前を付けるために、化学、土木、電気、および機械–工学のより広い分野内の多くの専門分野があります。 民間産業に雇用されている多くの科学者は、製品やプロセスを改善しようとしているエンジニアとして行動しています。 しかし、彼らが問題を解決するために科学的原則を使用する限り、すべての科学者はエンジニアであると言えるでしょう。

技術

  • AFM/SPM
  • レーザーキャビティ/光キャビティ
  • リソグラフィー
  • ユニークな機器
  • SEM
  • STM
  • TEM

環境課題

物理学は、それが規律につい環境騒音に対する感度。 理論物理学のようなモデルに完全に依存している分野もあれば、生物物理学のような実験結果に非常に依存している分野もあります。 これらの実験がナノスケールで行われるとき、彼らは世界で最も敏感なアプリケーションの一つであると安全に言うことができます。 例えば、粒子加速器は、素粒子の挙動を調べるために使用され、それらの構成部品間の高度の安定性を必要とする。 これらの装置の組み立てにおける振動制御を無視すると、実験の失敗につながる。

工学についても同じことが言えます: 土木工学のようないくつかのブランチは、モデルや計算に依存していますが、材料工学のような他のブランチは、精密実験に大きく依存しています。 多くのエンジニアは、システムの特性に関する非常に具体的な質問を調査するためにカスタム計装を統合します。 多くの場合、実験的なセットアップには、材料の操作または変更が含まれます。 これらの要因の両方が存在する場合、ノイズ感度を増加させます。 そのような実験のために、補足の振動分離システムおよび防音のフードは正確な結果を保障するために用いられるべきである。楽器の設計は工学の一形態であることに注意する必要があります。

商業機器の統合と構築を担当するエンジニアは、分析方法と機器の構造の感度を考慮する必要があります。 機器の構造レベルで固有のノイズを除去することは、せいぜい多くの時間を消費し、最悪の場合、機器の性能を損なう可能性があります。 通常、機器設計の後の段階で高性能の音響エンクロージャおよび/またはアクティブな振動制御システムを追加することにより、騒音の懸念を専門家に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。